タグ:田中将大

標準的なほとんどの先発投手にとって6回を自責点3で抑えることは、クオリティスタートとしてとてもよい仕事をしたとみなされる。
 続きを読む

ラリー・ロスチャイルドは、ヤンキースのジョー・ジラルディ監督がしたこと、そして田中将大が感じていたものを見ていた。

火曜日のリグレー・フィールドで、カブスに6対1で負けた田中は、単にこれがなかっただけだった。続きを読む

ヤンキースのエース田中将大と同じように、同郷のダルビッシュ有も、アメリカに来てすぐにスーパースターとなった。そのテキサス・レンジャーズの日本人天才投手は、新人のシーズンだった2012年の最初の4試合に勝利し、最初の2か月の10先発で7勝2敗をマークした。
 続きを読む

日本プロ野球から来た選手たちは、ヤンキースのラインアップを美しく飾り続けている。そして現在のボンバーズには、今まで以上に彼らが必要だ。
 続きを読む

5日、あるいは6日毎にホセ・フェルナンデスがマウンドに向かう時、それは単に野球の試合ではなく、イベントだった。しかもただのイベントではなく、一大イベントだった。

そしてそれは、マイアミだけでなく、球界全体のことだった。
 続きを読む

田中将大の前は、松坂大輔だった。

その前にも、日本人投手はいた。1995年に野茂英雄は、米国へ来る日本人投手の先駆者となった。しかし松坂のような投手は、1人もいなかった。51百万ドルのポスティング・フィーと52百万ドルの契約、話題となった「ジャイロボール」、彼の動きのすべてを取材するかなりの数のメディアなど、2007年のボストン・レッドソックスへの松坂の入団は、確かに国際的なイベントだった。

続きを読む

ヤンキースの先発投手、田中将大は、今シーズンのメジャーリーグでプレーするために、たくさんの疑問と共にアメリカにやって来た。そして私たちは、これまでのところ「この男は、他とは違う凄いやつだ」という1つで、基本的にそのすべてに答えることができる。

続きを読む

↑このページのトップヘ