カテゴリ: レッズ

デビッド・オルティスは、金曜夜の試合でデビッド・プライスから彼に向かって最初に投げられた94マイルのファストボールを当てられたことに憤慨していた。それは昨年10月のア・リーグ地区シリーズの第2試合で、オルティスがプライスから2本の本塁打を打って以来の対戦だったが、オルティスは、そのレイズのエースに対して、尊敬を失ったと発言した。
 続きを読む

月曜日、アロルディス・チャプマンがシーズン初セーブに失敗し、ナショナルズ対レッズ戦は延長に突入した。12回裏にワシントンは、2アウトでランナーを両コーナーに置いた場面で、ウィルソン・ラモスが、センター方向へ痛烈なライナーを放った。

ラモスが、チームにサヨナラ勝ちをもたらしたように見えたが、二塁手のブランドン・フィリップスは、違うことを考えていた。
 続きを読む

球界では、選手をアクシデントから守る手段がいくつも取られているが、現在まだ撲滅できていない危険なことの1つが、投手に向かってくるライナーである。

水曜日夜のサプライズ・スタジアムで、その危険がはっきり過ぎるほど明らかになったのは、シンシナティ・レッズのクローザー、アロルディス・チャプマンの顔面に、カンサスシティのキャッチャー、サルバトーレ・ペレスのバットから飛んできたライナーが直撃した時だった。

続きを読む

↑このページのトップヘ