カテゴリ: メッツ

松坂大輔のキャリアをフォローしている人なら誰でも知っているように、松坂が連日で登板したのは、日曜日が初めてではなかった。

しかしそれは、最近のことでもない。
 続きを読む

テリー・コリンズ監督が、最近昇格させた松坂大輔の起用法のプランについて明かした。それはケガをしているローテーション投手のバートロ・コロンとジェンリー・メヒアが登板できない時の保険というものである。
 続きを読む

先発ローテーションの投手層を充実させると同時にブルペンを強化することを目的として、メッツは水曜日、右腕の松坂大輔を3Aラスベガスから昇格させ、左腕のジョン・ラナンとの契約を解除した。

続きを読む

Dice-Kとして知られる日本人投手が、土曜日の夜に復活した。圧倒的なマウンドさばきで打者を手玉に取った彼は、メジャーリーグのエースだった数年前、そのものだった。
 続きを読む

その決定は、松坂大輔に「ショック」を与えた。

メッツは土曜日、ベテラン右腕の松坂を3Aラスベガスに送り、ローテーションには、健康の不安があるジェンリー・メヒアを加えた。
 続きを読む

彼を開幕ロスターに加えるよりも、むしろ100,000ドルを支払う方を選んだ。メッツが火曜日に下したその決断を、松坂大輔は喜んでいなかった。しかし松坂は、2007年にアメリカに来て以来、それはあり得ることだと学んでいた。

続きを読む

メッツは、先発5番手候補のその投手に対する決断の時を迎えていた。チームは今日の午前中に、ジェンリー・メヒアと共にそのスポットの候補者である松坂大輔の扱いを決断しなくてはならなかった。

彼らができたことは、彼にメジャーリーグ・ロスターを与えて事実上その仕事を与えること、彼との契約を解除すること、そして100,000ドルの保有ボーナスを支払って、マイナーリーグ契約で彼をキープしておくことだった。

続きを読む

↑このページのトップヘ