カテゴリ: レッドソックス

立派なヒゲで知られているレッドソックスの一塁手マイク・ナポリは、テキサス・レンジャーズの元チームメイト、エルビス・アンドロスが、あごヒゲを剃ることを望んでいる。続きを読む

昨年の10月30日にボストンのワールドシリーズ制覇を決めたその球は、簡単に手に入れたものではなかった。

2013年の上原浩治が、とても頻繁に、とても簡単そうに投げ、そしてとても支配的だったその球は、師匠から授けられたものではなかった。そのスプリッターを彼が発見したのは、霊感によって導かれたのではなかった。彼はある日、新しい握りと新しい投げ方と共に目覚めたのではなかった。

続きを読む

金曜日早朝のレッドソックスのクラブハウス、デビッド・オルティスは早朝練習のために自分のロッカーに足を引きずりながら近づき、そしてヘッドホンを手につかんだ。オルティスはケガをしているのではないが、ここ数日はこれまでよりも、歩くことに少しの努力が要求されている。スプリング・トレーニングによる体の痛みは、簡単にはなくならない。だからこそ、それぞれのステップが慎重に計算されている。
 続きを読む

昨年のワールドシリーズ第6戦以来初めて上原浩治が、月曜日に行われたパイレーツ戦で、レッドソックスのマウンドに戻ってきた。

そしてそれは、何かが変わったようには見えなかった。上原は14球を投じ、うち10球がストライクと、2013年シーズンに見せた三球三振を狙うタイプの投球だった。
 続きを読む

月曜日午前の第3球場、その球はダスティン・ペドロイアのベルト付近から足元に、アンフェアなタイミングで急激に落ちた。そのレッドソックスのスター二塁手は、その球を無様に空振りし、そして自分自身を笑った。
続きを読む

ヤンキースを口撃し始めたラリー・ルキアーノは、止まらなかった。

ボンバーズに「悪の帝国」の称号を授けたその男は金曜日、その時に戻り、彼らに新しい一発を繰り出し、ヤンキースのランディ・レビン社長は、ローブローで打ち返した。
続きを読む

↑このページのトップヘ