カテゴリ: レンジャーズ

レンジャーズの投手陣は、相次ぐケガに見舞われている。しかし打撃陣には、そのような言い訳はない。

彼らは単に、レンジャーズが期待するように打てず、そしてブルージェイズの右腕ドリュー・ハッチソンと対戦した金曜日夜も、それが続いた。彼はシーズン2度目の登板以来、勝ち星から遠ざかっていた。不調のレンジャーズ打線を相手にハッチソンは、無失点で2勝目を挙げ、それはキャリア初完封だった。

続きを読む

マイク・マダックスは、テキサス・レンジャーズのローテーションの現状を、できるだけ明るく表現しようとした。

「うちのローテーションには、チャンスがいっぱいある」マダックスは語った。「チャンスでいっぱいだ」

続きを読む

メジャーリーグ・ベースボールは、先週金曜日の試合の7回にデビッド・オルティスがダルビッシュ有から打った打球の判定をエラーからシングルヒットへ変更した。

二塁手のルーンド・オドールとライトのアレックス・リオスの間に落ちたその打球は、公式スコアラーのスティーブ・ウェラーによって、当初はエラーと判定されていた。

続きを読む

レッドソックスのキャッチャー、A.J.ピアジンスキーが、金曜夜のダルビッシュ有のほぼノーヒッターにユニークな見方を示すことができたのは、前回ダルビッシュが、8回2/3を無安打に抑えた時にキャッチャーを務めていたのが、ピアジンスキーだったからである。
 続きを読む

私が、この家の売買についての話を耳にしたのは12月初旬のことで、それは、このインウッドテラス道路沿いのブラフビューにある家の広大な庭に、風水を取り入れたデザインの石造物の工事が始まった時だった。しかしこの売買に関わっているすべての人物は「秘密保持契約にサインしている」ということで、新しいオーナーが誰になるのかについて、とても口が固かった。噂では、何人かの有名野球選手の名前が上がっていた。私は、リッツ・カールトンの居住エリアの住人であるダルビッシュが、より大きな家を探しており、ダラスの高級住宅街やリッツの新しい豪華なタウンハウスをチェックしているのを知っていた。ストーンゲート5233にあるこの家は、2013年4月2日〜2013年11月1日まで、公共の不動産売買リストに掲載されていた。
続きを読む

プリンス・フィルダーの調子が、まったくもって上がってこない。

レンジャーズは、彼らの強打者が復活すると、自分自身に言い聞かせている。 「プリンス・フィルダーが、自信を失っているとは、これぽっちも思わない」レンジャーズのロン・ワシントン監督は強調した。「昔のプリンスが戻ってくると、完全な自信を持っている」デーブ・マガダン打撃コーチは語った。
 続きを読む

↑このページのトップヘ