カテゴリ: レンジャーズ

Yoshinori Tateyama - Texas Rangers Workout Sessions
コージ・ウエハラとマイク・アダムスがレンジャーズにいるのは、同じ理由だ。トレード締切を控えて、ブルペンはアップグレードが必要だった。そしてジョン・ダニエルズGMは、球界でもっとも優秀なセットアップマン二人を獲得した。

アダムスはテキサス生まれで、育ったのもテキサス、大学もテキサスで、住んでいるのもテキサスだ。だから彼は、ウエハラよりもこの新しい環境に、馴染みがある。ウエハラは、日本の大阪生まれだ。火曜日、彼にダラス・フォートワースエリアについて知っていることを教えて、と質問したとき、彼は笑顔で通訳を通して答えた。「暑い。それしか知らない」 その時彼は、カウボーイやジェリー・ジョーンズについて何も言わなかった。

彼は、地球の反対側から新しいチームに合流したが孤独ではない。彼はレンジャーズ唯一の日本人投手では無い。彼はレンジャーズで、東海大仰星高校を卒業した唯一の人間ではないのだ。デトロイトの、コメリカ・パークのクラブハウスで、彼らのロッカーは並んでいた。ウエハラが左側、ヨシノリ・タテヤマが右側だ。

彼らは10代の頃からの友人なのだ。

「彼は、スーパーエースだったんだ」当時外野手だったウエハラは言った。「僕はダグアウトから、彼を応援していた」 

ウエハラとタテヤマ、今は二人ともスーパーエースだ。そしてユゥ・ダルビッシュ。もし彼ら三人が来年、レンジャーズに揃えば、テキサスにはありそうにない日本に親しみやすい雰囲気をつくることができると思っている。

ダルビッシュは日本球界で一番注目されている選手で、北海道日本ハム・ファイターズで投手を務める24才のスーパースターだ。今シーズン終了後、ファイターズはダルビッシュをメジャーリーグに送り出すと広く信じられている。もしそうなれば、それは2007年にダイスケ・マツザカがレッドソックスに入団したとき以上の一大センセーションを、2012年に巻き起こすだろう。

それには、二つの理由がある。一つはダルビッシュは、Dice-Kより良い投手であること。もうひとつは、私たちのほとんどは、5年前にツイッターを利用していなかった事だ。

ダルビッシュがフリーエージェントになるには、まだ時間がかかる。しかしファイターズは、ポスティングシステムで彼の移籍を可能にするだろう。MLBチームが入札により、彼との交渉権を獲得するのだ。それを獲得すれば30日間でダルビッシュと契約できる。もしどちらかが、契約に納得いかなければ、ファイターズは、ダルビッシュを残すことができる。しかしポスティングフィーは、失うことになる。

2012年か2013年にそうなれば、ダルビッシュは、アメリカかカナダに来ることができるのだ。 最近目立った活躍が無いMLBの日本人選手のために。4年前のMLBオールスターゲームには、MVPを取ったイチロー・スズキを含めた3人の日本人選手が出場した。先月のミッドサマークラッシクは、ここ11年で初めて一人の日本人選手もいなかった。

37才のイチローは、シアトルの選手として最悪のシーズンを過ごしている。彼の連続200安打は、危機に瀕している。ヒデキ・マツイも下り坂だ。マツザカは、肘のトミー・ジョン手術を受け、シーズンを離れている。彼が再びレッドソックスで投げるかは疑問だ。

ダルビッシュは比較的短時間で、もっとも人気がある現役日本人選手になる可能性がある。

 長年日本人スターは、シアトル、サンフランシスコ、ロスアンジェルス、ニューヨークなどの強いアジアコミュニティがある沿岸都市に引き寄せられている。しかしレンジャーズには、ダルビッシュを真剣に取りに行くためのいくつかの理由がある。

最初に、レンジャーズがダルビッシュに興味があるなら、プロセスを踏む必要がある。他の方法は無いのだ。もしレンジャーズが交渉権を得られたら、ダルビッシュと彼の代理人(アーン・テレムとダン・ノムラ)は、西海岸の球団からのオファーを受けられなくなる。ポスティングシステムは、レンジャーズに独占交渉権を与えるのだ。打者に有利な球場のため、レンジャーズはここ数年アメリカのフリーエージェントの投手たちを引きつけることに苦労している。昨冬クリフ・リーを引き止められなかったのも、それが理由の一つだ。

NPBTracker.comとFanGraphs.comの日本野球エキスパート、パトリック・ニューマンは、レンジャーズはここ数年で獲得可能だった全ての日本人選手の獲得を検討していたと言った。レンジャーズは、マツザカのポスティングに入札した。その時の彼らには、太平洋地区専門のスカウは一人もいなかったが、現在は4人いる。

テキサスは、コウスケ・フクドメにも興味があった。それは彼が2007年にフリーエージェントになる前で、カブスが48百万ドルの契約を結ぶ前だった。「その頃の私たちには、向こうで存在感が無かったのでお金を積んでも良い結果を得るのは難しかっただろう」ダニエルズは言った。

今は違う。ジム・コルボーンは、イチロー・スズキとカズ・ササキがシアトルに来た時の、シアトルのエグゼクティブで、彼は今レンジャーズの環太平洋地区の責任者だ。チームの若い幹部たちが、専門家として世界を回っている。

ダニエルズは、今年初めに日本に視察に行った。メディアで明らかになったダルビッシュの先発試合を観戦する彼の写真は、国際的にも話題になった。日本野球の著書もある専門家のロバート・ホワイティングは、今年他のチームのGMでダルビッシュを偵察に来た人はいないと言った。

「いつでも情報を集めている。以前より満足してる」ダニエルズは言った。「いろいろな調査を私たちはすでにしている。何人かの良い選手たちを見つけている、そんなに高くない選手だ。もしそれが、他のチームにバレていなければ、私たちは満足だ」

「私がダルビッシュを見に行ったのは、秘密でも何でもない。しかし私は、一人の選手だけを見に行ったのではない。日本という土地と野球文化を知るために行った。同じ目的で数年前にドミニカに行ったこともある。私たちが、他の国の選手に投資するのであれば、彼らがどこから来たのか知る必要がある」

もしダルビッシュの値段が、マツザカと同じくらいならポスティングフィーと契約金を含めて100百万ドル以上だ。 レンジャーズが決定しなければならないのは、(a)彼にそれだけの価値がある場合(b)ダルビッシュが成功できる環境が整えられるのかだ。一つの問題は難しいが、二つ目は簡単だ。その環境は、すでにある。

実際にタテヤマは、ファイターズでダルビッシュと6シーズン一緒に過ごした。そして今でも友人だ。タテヤマは通訳のジゥオン・バンを通して、今シーズンレンジャーズに来てからも、E-Mailで彼と連絡を取っていると言った。タテヤマは、最近はダルビッシュと米国行きの事は話していないと言った。彼が言うには「彼は典型的な、シーズンに集中するタイプだ。彼は本当に日本のシーズンに集中しており、彼は今現在その事について考えてはいないと思う僕は思う」

だけどダルビッシュが、彼の経験について聞いてきた時は?

「テキサスが、プレーをするには最高の場所だって言うよ」タテヤマは言った。「だけど僕は、すすめすぎたりはしたくないんだ」

タテヤマは、驚くほどスムーズに溶け込んだ。彼の英語の上達は速く、基本的な会話は通訳なしでできるようになった。その一部は、レンジャーズのチームメイト、コルビー・ルイスのおかげだと言った。彼は日本のセントラル・リーグの広島東洋カープに2年間在籍した。ルイスは、2010年のポストシーズンで、3勝0敗、防御率1.71を記録したことが知られている。彼がタテヤマの非公式の英語の先生だ。

タテヤマは、彼の新しいホームタウンで、お気に入りの日本食レストランを発見した。アービンのMr.Maxだ。日本からきた新鮮な魚が食べられる。 そこでの夕食は、彼が7回にアウトを取るために必ず必要というわけではないが、文化的な違いが負担になったとき、そこでのちょっとした安らぎは長い道を進むために役に立つ。

注目に値するのは、日本企業の北米本社がダラスフォートワースの中心部にはたくさんあることだ。ユージ・ツジ、ビジネスマンでダラス日本人協会のメンバーだ-。「ウエハラがトレードで来てから、私はたくさんのE-Mailを受け取っています。ここにいるたくさんの家族たちが、興奮しています」

「サンフランシスコ、ニューヨーク、シアトルやロスアンゼルスに比べれば、小さなコミュニティだ。でもここは活気がある」ダニエルズは言った。「私たちは、伝統的な日本文化においてこれらの都市と争う気は無い。しかし私たちがそれらの都市に野球で勝とうとしているということは、ユニークかも知れない」

ダルビッシュは、言ってみれば贅沢品でありニューヨーク・ヤンキースやボストン・レッドソックスが狙うのは自然である。両チームともこの冬、先発投手を探すだろう。一人の球団幹部は、アメリカンリーグ東地区のチームは、ダルビッシュの獲得に消極的だと信じている。なぜなら以前のポスティングが上手く行かなかったからだ。レッドソックスのマツザカやヤンキースのイガワだ。

レンジャーズは対照的に、以前よりも環太平洋地域に熱心だ。もしC・J・ウイルソンがフリーエージェントになり、他の球団と契約するならば、先発投手のマーケットにはより熱心になるだろう。

もしダルビッシュがメジャーリーグに来るならば、彼を取り巻く興奮は大きくなるとタテヤマは予想する。そして彼らは何と言うだろう。テキサスは、更に強くなる。野球界は、それに立ち向かってくる。レンジャーズは、おそらく彼を取りに行くだろう。

参考記事:Will star righty Darvish opt for Rangers?  JON PAUL MOROSI  Updated Aug 3, 2011 5:11 PM ET FOXSports.com
http://msn.foxsports.com/mlb/story/MLB-Texas-Rangers-Japanese-players-Yu-Darvish-080211



テキサス・レンジャーズは、マイク・アダムスとコージ・ウエハラという強力な右腕二人を加えた。

テキサスのリリーバーたちは、火曜日の試合で14イニング連続無失点となった。 彼らは最近の25イニングで1失点しかしておらず、ここ17試合の防御率は、1.29だ。

「良いことだ・・・。続けたいね」ピッチャーのダレン・オリバーは言った。「彼らの調子が良いのは、みんな知っている。8回は、彼らに投げてもらったほうが良いよ」

アダムスは、8月2日にタイガースのブレナン・ボッシュにホームランを打たれた。それは彼のレンジャーズでの、初めての登板の日だった。その時以来、7回の登板機会で7回1/3イニングを無失点だ。ウエハラは最近5試合で1失点 、オリオールズから移籍してきてからの防御率は2.70だ。

「私たちが見たところ、彼らの性格は勝つことに向いているね」ロン・ワシントン監督は言った。「彼らがマウンドに上がった姿は、まるで猛獣だ。彼らは、アタックして、アタックして、アタックする」

ウエハラは、マウンド上で独特の動きを見せる。相手を押さえ込んだ時、拳を握りしめて小さく跳ね回るのだ。

「私は、あれが好きだ。エネルギーだよ。彼はそのエネルギーで、仕事を全うするんだ。彼の全てを物語っている。なぜ彼が、マウンドに立っていられるのかをね」

元記事:
Uehara, Adams have Texas bullpen on roll  By T.R. Sullivan / MLB.com  08/16/11 9:41 PM ETの一部抜粋です。
http://mlb.mlb.com/news/article.jsp?ymd=20110816&content_id=23292324&notebook_id=23301146&vkey=notebook_tex&c_id=tex&partnerId=rss_mlb

↑このページのトップヘ