カテゴリ: ヤンキース

アストロズの流出した内部文書によって、3月のヤンキースは、イチロー・スズキをトレードするだけでなく、その中で彼の給与の多くを支払う準備をしていたことが分かった。

火曜日のイチローは、その報道についての話はしたくないとNJ.comに語った。
 続きを読む

ヤンキースは、イチロー・スズキをアストロズへトレードすることを画策していた。そして6.5百万ドルの半分前後を支払う用意があったことが、流出したヒューストンの内部文書で明らかになった。
 続きを読む

土曜日の試合の9回に田中将大から本塁打を放ち、祝福を受けならがダグアウトに戻ってきたマイク・ナポリは、グラウンドの音声を拾うためのテレビのマイクがあるのに気を払わなかった。

放送では、96マイルのファストボールを投げた田中に驚いたナポリの「なんてバカなんだ!」と叫んだ声が拾われていた。そのボストンの強打者は、レッドソックスが2対1で勝利したその試合の序盤、田中の変化球に苦労していた。
 続きを読む

田中将大は、日曜日にヤンキースがレッドソックスに2対1で負けた試合の9回に勝ち越しの本塁打を放ったマイク・ナポリが、彼のことをバカと発言したことを気にしていなかった。

ニューヨーク・ポストのダン・マーチンは、田中の広報担当であるヨシキ・サトーを捕まえた。
 続きを読む

スプリッターかスライダーであれば、田中将大がマイク・ナポリに打たれなかったという保証はない。

しかし同点の9回2アウト、ランナーがいない場面で、キャッチャーのブライアン・マッキャンが要求した鋭いスプリッター、そして食い込むスライダーに首を振ったヤンキースのエース田中は、自分の直感を疑わなかった。

続きを読む

彼らの先発ローテーションは、ケガに悩まされている。しかしジョー・ジラルディは、それでも彼らのベスト・アームである田中将大に余計に先発させるつもりはないと言った。

そのヤンキースの監督には、それをするチャンスが金曜日にあった。木曜日が休日だったことでジラルディは、ローテーションでビダル・ヌノをスキップさせて、田中をマウンドに送り込むという選択肢を持っていた。金曜日のナイトゲームに先発したヌノは、ヤンキースタジアムでの8先発で勝利したことがなかった。一方でヤンキースは、田中の先発で12勝3敗である。

続きを読む

イチロー・スズキは、球界の現役スーパーキャッチ王である。

ファンとテレビカメラは、試合前の彼の動きに熱視線を送る。未来の殿堂入り選手である彼は、目を閉じながら背中側でフライボールをキャッチする。しかもそれを、とても簡単かのようにやってのける。

しかしそのイチローでさえ、ヤンキースのバックアップ遊撃手ブレンダン・ライアンが、毎試合前に見せることには驚かされると言った。
 続きを読む

↑このページのトップヘ