カテゴリ: マリナーズ

それは、昨シーズンの岩隈久志が常に見せていたオールスター級の投球ではなかったかもしれない。しかし2014年の彼のシーズン初登板は、今シーズンのこれまでのマリナーズ投手の多くよりも良いものだった。続きを読む

外野手のマイケル・ソーンダースの出場機会が最近増えているのは、ロイド・マクレンドン監督が言うところの、「選手が、ラインアップを作る」からである。

それは、マクレンドンが気に入っているフレーズの1つだ。

続きを読む

スプリング・トレーニングが始まる前に、防護ネットに右手中指を絡ませたことで腱を捻挫して以来、ほぼ3か月が経ったマリナーズのオールスター右腕の岩隈久志は、2014年初先発となる土曜日のマウンドに上がる準備が整った。
 続きを読む

彼はまだ、15日間の故障者リストに入っているためにマリナーズからの正式発表はないが、オールスター右腕の岩隈久志は、土曜日にミニッツメイド・パークで行われるアストロズとシアトルの3連戦でレギュラーシーズンデビューを飾る予定だ。
 続きを読む

多くの人たちが、今週のニューヨークにマリナーズの二塁手ロビンソン・カノが戻ってくることに注目しているかもしれない。しかしそこには他に、ヤンキースとマリナーズの間のもっと注目せざる得ない話がある。最近、マイケル・ピネダの松ヤニ事件があったこともあるが、2年前に大きな話題となったピネダとヘスス・モンテーロのトレードで、どちらのチームが損をしているのだろうか。

(私は、そのトレードにヘクター・ノエシも含まれていたことを忘れてはならないと思っているが、マリナーズファンは、忘れたいに違いない) 
 続きを読む

日曜日のマイナーリーグ、3Aタコマのラスベガス戦で4イニングの初のリハビリ登板を終えたオールスター右腕の岩隈久志は、火曜日にマリナーズに再合流し、ヤンキースタジアムでブルペンセッションを行った。
 続きを読む

火曜日のチェニー・スタジアムの天候が理想的なものから程遠かったことで、マリナーズは予定を変更し、右腕の岩隈久志をセーフコフィールドでもう一度シミュレーションゲームに登板させた。

そしてそれは、すべてが順調であることを示唆していた。
 続きを読む

↑このページのトップヘ