カテゴリ: マリナーズ

マリナーズの右腕、岩隈久志は火曜日、先発の間に通常行なうブルペンセッションを、首のハリのために取りやめ、代わりに午後のパドレス戦が始まる前に、平らなグラウンドでキャッチボールをを行った。
 続きを読む

すでに悪いことがたくさんあったこの1週間に、もう1つの悪いニュースが加わった。

シアトル・マリナーズの2番手先発投手で、昨年のサイ・ヤング賞で3位になった実力を持つ男は、日曜日に投げることができるのか分からなかった。
 続きを読む

火曜日夜のセーフコ・フィールドには、たくさんの注目が集まるだろう。その日は、ヤンキースの注目の新人、田中将大とマリナーズのオールスター右腕、岩隈久志の日本での元チームメイトが対戦する。そして興味を持つ1人に、シアトルのロイド・マクレンドン監督がいる。

「そのマッチアップには注目しているし、球場が満員になればよいね。だってそれは、素晴らしいものになると思うから」マクレンドンは、本拠地での8連戦の初戦となるその試合への期待を口にした。 
 続きを読む

もしいまシーズンが終われば、エンゼルスと一緒にオリオールズよりも0.5ゲーム前にいるマリナーズは、2つのアメリカンリーグ・ワイルドカードによってプレーオフに進出する。アトランタでブレーブスに連勝して31勝28敗の彼らは、シーズン開始を9勝14敗で終えて以降、22勝14敗で、現在5連勝中だ。
 続きを読む

火曜日夜のマリナーズのクローザー、フェルナンド・ロドニーは、スーパーヒーローのコスチュームに着替えるのに、電話ボックスは必要なかった。しかしシアトルが、ブレーブスに7対5で勝利した試合の9回をセーブするためにウォーミングアップを始めた時に、違うユニフォームを着ているのに気がついた彼は、電話を掛ける必要があった。
 続きを読む

この記事は、もっとタイムリーになるはずだった。岩隈久志は、冷静で効果的な最高の投球で再び私たちを驚かせて、アストロズを切り刻むはずだった。その代わりに相手の好投とジョージ・スプリンガーにやられてしまった。しかし悪い時であっても岩隈は、他のほとんどよりは良いのだ。彼は、もし彼らがいて欲しいと望めば、少なくとも2015年まではマリナーズにいる。そしてそれ以降のことについて、考え始める時である。

続きを読む

マリナーズの右腕、岩隈久志が、パシフィック・ノースウェストの外側で過小評価されていて、比較的知られていない理由を説明するのは難しいことである。

何と言っても岩隈は、昨年のオールスターであり、サイ・ヤング賞投票では3位に入ったのだ。

続きを読む

↑このページのトップヘ