カテゴリ: マリナーズ

ライト選手の青木宣親は、2Aノースウエスト・アーカンサスでのリハビリ出場を始めた。最初の試合で3打数無安打だった彼が戻ってくる時、ロイヤルズは、ロスターを動かす必要に直面するだろう。
 続きを読む

マリナーズの右腕、岩隈久志は、なぜ彼がツインズに対してこんなにも強いのかを理由を説明するどんな言葉も持っていなかった。しかし、それで良いのである。ツインズは、月曜日のセーフコ・フィールドで2対0で負けた試合で、岩隈に何もすることができなかった。 
 続きを読む

マリナーズの右腕、岩隈久志は、6月15日のセーフコ・フィールドで首の痛みを乗り越えてレンジャーズに5対1で勝利して以降、良い投球ができていない。

続いた2度の先発でその33歳は、9イニングを投げて0勝1敗、防御率10.00である。短いながらも不安が残るその期間の彼は、被打率.405で被OPS1.098である。

続きを読む

3本のホームランを放った水曜日のマリナーズは、最近の長打攻勢を続けた。しかし今回は、右腕の岩隈久志をパワーで粉砕したレッドソックスがやり返した。5連勝を狙っていたシアトルは、セーフコ・フィールドで5対4で負け、連勝記録はストップした。
 続きを読む

マリナーズの岩隈久志は、右手中指の捻挫によって4月を休んだことにより、アメリカンリーグ・オールスターチームへの2年連続の選出に、明らかに不利になっている。しかし33歳の彼は、投手が選出される7月6日までに2度、先発する機会がある。
 続きを読む

先週末、マリナーズの岩隈久志は、素晴らしい投球をした。

ふたたびである。

事実、彼は昨年と今年の(ほぼ)3か月、素晴らしい投球を続けており、私は普通とは、少し違う考えを持った。岩隈は、マリナーズのベスト・ピッチャーかもしれない。 
 続きを読む

↑このページのトップヘ