アメリカンリーグの監督を務めるジョン・フェレルが、オールスター戦の彼の投手にレンジャーズのエース、ダルビッシュ有を加えたいのなら、天気が本当に重要になってきた。

ダルビッシュは、今週の木曜日、来週の火曜日、そしてオールスター休暇前日の7月13日に登板予定だ。オールスターは、7月15日にミネソタで行われるため、1日しか休みのないダルビッシュは、投球できないと見られている。
 
しかし天候が、ダルビッシュのカーブのようになるかもしれない。

天気予報では、木曜日のボルチモアの降水確率を90%、そして金曜日のニューヨークの降水確率を80%としている。レンジャーズのロン・ワシントン監督は、もし試合が中止になれば、ダルビッシュの登板をそのまま翌日にずらすと言った。

もし木曜日が雨天中止になれば、ダルビッシュは金曜日と、7月9日の水曜日に投げることになり、オールスターには、5日の休みで挑むことになる。もし両試合ともに中止になれば、彼は土曜日と7月10日に登板することになり、オールスターには、4日の休みとなる。

「それが、現在の筋書きだ」ロン・ワシントン監督は語った。「ただの筋書きだけどね。プレーができるのかは、わからないから」

それはまた、レンジャーズのスケジュールを厳しくする可能性がある。もしボルチモア戦が中止になれば、両チーム共通の休日は8月21日だけあり、それはレンジャーズがマイアミでの2連戦を終えた翌日となる。そしてオリオールズは、シカゴでの違うチーム相手の2つのシリーズの間となる。彼らは、20日のナイトゲームのホワイトソックス戦後に飛んで戻り、そして8月22日のリグレー・フィールドのデーゲームとなる。

「もし、そうしなければならないのなら、そうするだけだ」ワシントンは言った。「どうなるのか、待つしかない」 

参考:SportsDayDFW