ヤンキースは、イチロー・スズキをアストロズへトレードすることを画策していた。そして6.5百万ドルの半分前後を支払う用意があったことが、流出したヒューストンの内部文書で明らかになった。
 
Yahoo! Sportsのジェフ・パッサンによれば、複数の球界関係者が、その書類は本物であると認めている。

月曜日の午後にアストロズは、その情報のいくつかは偽物であると声明を発表したが、どの部分が偽物なのかについては、言及しなかった。

イチローのトレードに関する文書の一部である。

「2014年3月18日、(ヤンキースの)ビリー・エプラー(GM補佐)が、(ヒューストンのGM補佐デビッド・スターンズに)、彼らはイチローのトレードを望んでいると伝えてきた。彼らは、イチローに2百万ドルまで支払う用意がある」

控え選手としてヤンキースでプレーするイチローは、155打席で打率.297である。

参考:nj.com