今から伝えることは、2つの理由により大きな話題とはならない。1つ目の理由は、それが土曜日夜の出来事であること。そして2つ目は、ドジャースのクローザー、ケンリー・ジャンセンが、凄いカットファストボールを投げることは、珍しくないことである。

つまり、ジャンセンのカッターは、常に高い評価を受けるものなのである。それを、確認してみよう。
bloggif_53a8c8414db0a
見ているものが本物だとすれば、驚愕せざる得ない。

この球の遅くに起こる鋭い変化は、95マイルのスライダーと言っても良いかもしれない。この様な球が、打者に対してどれだけ有効なのかは想像できるだろう。私は、この映像を何回見ても飽きない。

2014年のジャンセンは、ベストシーズンを送っているとは言えないが、彼の優れた能力は、健在である。そのカッターの鋭い動きによって、彼は球界で最も空振りを奪うことができる投手の1人だ。

参考:CBSSports.com