ライト選手の青木宣親は木曜日、ロイヤルズのラインアップに復帰した。水曜日の試合を休んだ彼は、タイガースに2対1で負けた試合で、最後までプレーした。
しかし火曜日夜の試合で痛めた股関節が、完全に回復したわけではない。

「100%じゃないですけど、プレーはできますし、プレーしながら治していけると思っています」青木は言った。

木曜日の青木は、2安打1得点だったが、もし完全な状態であれば、初回にライトセンター間の深いところに放った二塁打を三塁打にできたと信じていた。

参考:MLB.com