ビリー・ビーンは、オークランドを厳しい予算で運営することに慣れている。そしてそのアスレチックスのGMは、あるものを見た時に、それがバーゲンであることが分かる。
 
オークランドは火曜日、ブルワーズのマイナーリーグ投手ブラッド・ミルズを金銭トレードで獲得した。そしてその左腕のためにオークランドは、ミルウォーキーに1ドルを支払うだけにするかもしれない。

29歳のミルズは、契約の中に、もし彼が他のチームの25人枠に入れば、ブルワーズは補償を受けられないという条項を持っている。そしてミルウォーキーの地元紙によれば、その動きは、ドリュー・ポメランツが故障者リスト入りしたオークランドが、投手を加えるためのものである。

ミルズは、ナッシュビルの14登板(12先発)で、4勝2敗、防御率1.56、75イニングを投げて77奪三振と好投していた。

この取引は、普通のことではないが、ミルズはブルワーズが初めて1ドルでトレードした選手ではない。2011年にウィル・ニエベスは、ミルウォーキーからアトランタへ1ドルで送られた。2008年には三塁手のウェス・ヘルムスが、マーリンズからフィリーズに、同じ金額でトレードされた。

参考:NEW YORK DAILY NEWS