木曜日夜のカージナルス対ロイヤルズ戦の初回、カンサスシティの外野手、青木宣親に災難が降りかかった。
bloggif_539119c827fa7
選手の頭部にボールが当たるのはいつも恐ろしいことだが、青木は大丈夫だったようで、その打席を終わらせて試合に出場しつづけている。またカージナルスのキャッチャー、ヤディエル・モリーナは、すぐに青木に駆け寄り、しきりに謝っていた。

参考:CBSSports.com