これは、そう頻繁に起こることではない。日曜日の午後、フィリーズの外野手マーロン・バードは、球をバットに当てること(あるいは膝に叩きつけること)なしに、バットを破壊した。
 


バードが、信じられないほどの力強さで、稲妻の様な速さでバットを振ったのか、あるいはバットに、すでに大きなヒビが入っていたのかのどちらかだろう。

空振りでバットが折れることは驚きだが、もっと凄いこともあった。アルバート・ベルは、ハーフスイングでバットを破壊した。 

 

最大級のパワーである。

参考:CBSSports.com