立派なヒゲで知られているレッドソックスの一塁手マイク・ナポリは、テキサス・レンジャーズの元チームメイト、エルビス・アンドロスが、あごヒゲを剃ることを望んでいる。
AndrusNapoliBeards040814
「とにかく、エルビスのあごヒゲはひどいよ。恐怖すら感じる」ナポリは、ラジオのインタビューで語った。「それに彼は、あごが半分出るようにヒゲをカットしているんだ。なぁ、あれはひどいよ。アブラハム・リンカーンみたいだ」

ナポリは、月曜日のレンジャーズとレッドソックスのナイトゲームの前に、「ヒゲ剃りの時間だぞ」と、アンドロスに冗談を飛ばしていた。

「彼は、あれを切るべきだ」と語るナポリは、昨年のレッドソックスの快進撃の中で有名になったヒゲを、まだたくわえている。「とてもかっこ悪いし、ほんとうに困っちゃうよ。ひどすぎて、彼の顔さえ見られないんだから」

アンドロスが、シーズンオフにヒゲを生やしたのは、違う見た目を試して見たかったからだった。そして彼は、それを続けている。そしてもし彼がげんを担ぐ男であれば、しばらくそれを剃らないだろう。今シーズンの彼は、これまでのところ打率.321(28打数9安打)1本塁打、3打点だからだ。

シーズンオフに球を投げなかったことでアンドロスは、スプリング・トレーニングで腕を痛めた。しかしシーズン最初の1週間は、問題なくプレーを続けることができた。

2011年のレンジャーズのワールドシリーズ進出に貢献したナポリは、アンドロスとほぼ同じ成績を残している。彼もまた28打数9安打だが、2本塁打で7打点である。レッドソックスは、月曜日に行われたシリーズの初戦でレンジャーズを5対1で下した。

参考:ESPN