エンゼルスの一員として引退するために1日契約を結んだウラジミール・ゲレーロが、チームの開幕戦の始球式に登場した。エンゼルスのドン・ベイラー打撃コーチが、始球式の球を受ける役目になったが、ベイラーは不運にも、そのことでケガをするはめになってしまった。

「ロサンゼルス・エンゼルス-ケガ情報 ドン・ベイラー打撃コーチが右大腿骨を骨折。彼は明日、手術の予定」

球を投げた後のゲレーロは、ベイラーがふざけていると思ったようだ。しかしベイラーを立たせようとした時に、その64歳の元MVPが、確かにケガをしていることが明らかになった。



Mr.ベイラーの手術の成功と、早い復帰を望んでいる。

参考:CBSSports.com