マックス・シャーザーが、フリーエージェント前の最後のシーズンを迎える。そしてミゲル・カブレラは、契約があと2年となり、契約延長を考える時期に入る。スプリング・トレーニングに入るときのタイガースには、注目に値する2つの契約に関する話題があった。そしてデトロイトは、その2つのうちの1つを、歴史的なレベルで進める方向へ舵を切った。

事情に詳しい人物が木曜日、MLB.comに認めたところによると、タイガースは、かつての三冠王でアメリカンリーグMVPに2度輝いているカブレラと長期の契約延長を結ぶ直前である。その契約は、タイガースのスプリング・トレーニング・キャンプの最終日である金曜日に発表される見込みだ。

その内容は、報道によれば、現在のカブレラの契約を2023年まで延長し、総額は約248百万ドルになる。CBSSportsのジョン・ヘイマンが伝えたところでは、契約には年俸30百万ドルで2年のべスティング・オプションが含まれている。

平均年俸22百万ドルになる現在の契約の残り2014年と'15年を含めると、オプションを入れないこの先10シーズンでカブレラは、約292百万ドルを受け取ることになる。現在は健康診断の結果待ちであることから、タイガースは契約に対する報道の内容を認めていない。

現在の契約の残りを含めれば、オプションを除いても、この契約規模は、アレックス・ロドリゲスが2007年シーズン後に結んだ10年275百万ドルを超えて、メジャーリーグ史上最も大きな契約である。 そしてそれはカブレラが、その素晴らしいキャリアをほぼ間違いなくタイガースのユニフォームを来て終えることを意味する。

カブレラがあと数週間で31歳を迎えることを考えると、この契約は信じられないことにも見えるかもしれない。しかしチームオーナーのマイク・イリッチが、これまでにしてきたこととは合致する。2007年シーズン後にカブレラを獲得したタイガースは、彼と8年契約を結んだ。彼は望んでいたスーパースター選手を手に入れたのだ。

この契約は、このような巨大な契約としては、驚くほどの速さで結ばれることになった。契約についての話がされているという報道がありながら、月曜日までは、合意からは程遠かったと情報提供者は語った。

この春は、フリーエージェントが来年に迫る中で、シーズン中の契約交渉にはどちら側も興味がないとしていたシャーザーの状況の方が切迫していた中で、カブレラは自分の契約の話について、かなりのんびりと構えていた。キャンプに入る前にその2012年の三冠王は、契約延長は急がないと発言していた。

フリーエージェントになる2年前よりも、ケガによるリスクが劇的に小さくなるように思える時に、フリーエージェントになるまで1年を切ったスター選手との契約がどれほど難しいのかを、シャーザーの状況が示していると言える。そしてカブレラの契約交渉は、少なくともこの春のシャーザーとタイガースの話が終わったと広く伝えられた直後に浮上した。シャーザーとタイガースの両サイドがオファーを引っ込めたことで、彼は球界で最も高額な投手の仲間入りすることができる立場になった。

しかしカブレラは、違うレベルにいる。彼はタイガース史上初の連続MVPで、1976年以降初の三冠王で、1920年代のロジャース・ホーンズビー以降、右打者としては初の3年連続首位打者になった。すべての球場で通用するパワーと共に、ホームベースの両サイドをカバーする打撃範囲、そしてどんなファストボールでも打ち返すのに十分なバットスピードを持つ彼は、現在だけでなく、歴代でも最も素晴らしい打者に数えられる1人である。

タイガースが、契約延長の話しをする時に考慮しなければならなかったこと、そして他の人たちがこれから考えることは、カブレラが、どの様に年をとっていくのかである。彼は昨年、腰と体幹の筋肉を痛めたことで148試合の出場に終わるまで、9年連続で150試合以上に出場してきた。

しかし、ケガをしながらも出場し続けるカブレラの能力は、周りを驚かせるものだった。彼は少なくとも7月初旬から、ケガを抱えてプレーをしていた。その時は、腰の問題が彼を悩ませ始めていた。そして8月に入り体幹の筋肉を痛めた彼のパワーは、機動性と共に落ち始めた。シーズン終盤の彼は長打を打つことができず、シングルヒットか本塁打しか打てない打者だった。

それでも30歳の彼は、打率.348、長打率.636、OPS1.078といくつかのキャリア最高の数字と共にシーズンを終えた。

健康であろうとなかろうと、いつかの時点でパワーは衰え始める。契約の後半の価値を保つポイントは、バットスピード、そして鍵となるヒットを打つ能力である。

そして財政的には、長期の契約延長は、数年後のチームに大きなインパクトを与えるだろう。シャーザー、ビクター・マルチネス、そしてトリィ・ハンターは、次の冬にオープンマーケットに出るかもしれない。リック・ポーセロ、オースチン・ジャクソン、そしてアレックス・アビラは、2015年シーズン後にマーケットに出る可能性がある。

つまりカブレラは、ジャスティン・バーランダー、アニバル・サンチェス、そしてイアン・キンズラーと共に、現在の契約で2015年以降までタイガースにいる選手の1人になる。

「イリッチは、勝つためなら何でもするところを見せているんだ」先週バーランダーは言った。「だけどそれを、スマートにやっている。僕たちは、ヤンキースじゃないから。僕たちは、無制限の資金は持っていない。僕はそのことを理解しているし、ここにいるみんなが、それを理解していると思う。

つまりその資金は、スーパースターにだけ使われるのだ。

参考:MLB.com