日曜日の午前中に行われる2104年冬季オリンピックのアイスホッケー、カナダ対スウェーデンの決勝戦について、川崎宗則は、大胆にも予言をした。

川崎はホッケーについてよく知らないが、その競技への理解をより深めるために、クラブハウスのテレビで、トーナメントの試合をよく観戦していた。
日本生まれの彼は、カナダ人ファンが何を聞きたいのかを良く分かっており、そして彼は、どちらが優勝すると思うのかについて、記者たちに伝えることをためらわなかった。

「カナダが勝つ。だって僕はカナダを愛しているし、息子はカナダ人だから」 川崎は言った。

そのブルージェイズの内野手の妻は、昨シーズンの途中に、彼らの第1子を生んでいた。彼は、昨年の8月に一時的にチームを離れ、チームメイトがニューヨークにいる間にトロントに戻ってきていた。

そしてホッケーの試合について川崎は、彼の予想するスコアも、みんなと共有したがった。

「カナダが勝つ」川崎は断言した。「スコア? 2対1でカナダの勝利。完璧だ。良い感じだ。レッツゴー・カナダ! オーッ、カナダ!  レッツゴー・カナダ!」

参考記事:Kawasaki predicts Canada will win gold medal By Gregor Chisholm / MLB.com