img24251025

レンジャーズとタイガースは、イアン・キンズラーとプリンス・フィルダーのブロックバスタートレードで合意した。健康診断とフィルダーの同意を待つ状態である。

これまでのところ他の選手が含まれるという情報はないため、スター選手の1対1のトレードとなる可能性がある。フィルダーの契約の方が大きいが、金銭が含まれるのかは定かではない。


フィルダーは、レンジャーズを含めたトレード拒否条項を持っている。彼は拒否権を放棄しなければならないが、それに応じると見られている。

キンズラーのトレード拒否権は、不明である。

健康診断は必要となるだろう。

ジョン・ダニエルズとデーブ・ドンブロウスキ、そしてスコット・ボラスのコメントは、とれていない。

レンジャーズは、フィルダーがフリーエージェントだった2年前に獲得に動いたが、彼はタイガースと9年214百万ドルで契約した。

キンズラーのトレードで、セカンドはジュリクソン・プロファー になるだろう。テキサスは、ネルソン・クルーズのフリーエージェントに伴って、ラインアップに強打者を探していた。

デトロイトは、サードにビッグ・プロスペクトのニック・カステラノスを使い、2年連続MVPのミゲル・カブレラをファーストに移す可能性がある。

タイガースには、マックス・シャーザーのトレードが浮上していたが、フィルダーのトレードによって、シャーザーと長期契約するための資金を手に入れたことになる。

参考記事:Fielder for Kinsler blockbuster is agreed to CBSSports.com