50

水曜日にチームが、エラスモ・ラミレスとジェレミー・ボンダーマンをマイナーリーグへ送ることを決めたことで、2Aより上で投げたことがない22歳の右腕ブランドン・マウアーが、マリナーズの先発ローテーションの最後の枠を勝ち取った。

昨年はジャクソンでプレーして、サザンリーグ・ピッチャー・オブ・ザ・イヤーに選ばれたマウアーは、4月4日にオークランドで行われる、レギュラーシーズン4戦目のアスレチックス戦に先発予定だ。

昨年11勝を挙げたブレイク・ベバンも先発枠を勝ち取り、ローテーションの5番目として、4月5日にシカゴで行われるホワイトソックス戦に先発する。

フェリックス・ヘルナンデス、ヒサシ・イワクマ、そしてジョー・サンダースのベテラン陣はすでに、月曜日から始まるオークランドとの開幕シリーズで先発すると発表されている。

6フィート5インチのマウアーは、カクタス・リーグの登板で20イニングを投げて、わずか2失点、防御率0.90、22奪三振、与四球6と素晴らしい成績で、そのスポットを掴んだ。

「良いスプリング・トレーニングだった」得意げなマウアーは言った。彼は2008年のドラフトで23巡目だった。「毎年たくさんのことを学んできて、ただ投げる人ではなくて、投手として自分を変えてきた。今年の僕は、これまで以上に投手になったと感じている。ファストボールのカウントで、ツーシームやチェンジアップを投げて、カウントの良いときも悪い時も、違うタイプのスライダーを投げることができる。マウンド上で投げ方を学んでいる」

マウアーは1993年のマイク・ハンプトンとジョン・カミングス以来、2Aからメジャーリーグの先発へジャンプしてきた初めてのマリナーズの投手だ。

「彼は素晴らしいキャンプを過ごした」エリック・ウエッジ監督は言った。「多彩な投球をする若者について話しているんだ。それを駆使することで、彼は対戦した多くのメジャーリーグのラインアップを手玉に取った。異なった状況で、彼はすべてをコントロールした。彼は素晴らしい能力と安定さ、そして存在感を見せた。彼は自分で、それを掴んだんだ」

マウアーは水曜日、ウエッジとカール・ウィリス投手コーチからそれを告げられ、そしてすぐにカリフォルニアのコスタ・メサに住む両親に電話をして、それを伝えた。

「ママは言葉を詰まらせて、パパは何かいろんなことを喋っていた」マウアーは言った。「良かったよ」

その後マウアーは、スプリング・トレーニングを一緒に過ごしたマイナーリーグのチームメイトから、簡単な祝福を受けた。それにはマウアーよりもメジャーリーグに近いと見られていた投手のプロスペクト、タイワン・ウォーカー、ダニー・ホルツェン、そしてジェームス・パクストンが含まれた。

「僕たちはいつも、お互いを応援しあっているんだ」マウアーは言った。「これまでずっとそうしてきたし、これからもそうなるだろう。彼らの様な友だちを持てるのは、素晴らしいことだよ」

マウアーは、土曜日にソルトレイクシティで行われるマリナーズのスプリング・ゲーム最後の試合となるロッキーズとの練習試合に登板予定で、その5日後にメジャーリーグ・デビューを果たすことになる。ベバンは、4月5に日のホワイトソックス戦に先発するために、日曜日にピオリアで行われるマイナーリーグの試合で投げる。

昨年のほとんどをマリナーズで過ごした23歳のベバンだが、今年の春はチームに加わることに、より神経質になったと言った。それはボンダーマンやジョン・ガーランド、そして若手のプロスペクトの一団とキャンプで争ったからだ。

しかしベバンはまた、1年前よりも良い投球ができていると感じていた。6フィート7インチから繰り出されるより低くなったモーションは、投球の改善をもたらした。

「ブレイクについて一つ言えば、彼は決して満足しない」ウエッジは言った。「彼は常に良くなろうとしていて、試合に勝つ方法を考えている。若いキャリアの中で、彼はすでに素晴らしい経験を得ている。それと、彼は修正したことと、それを続けていることが、彼がこのチームにいる理由だ」

ラミレスは水曜日午前中に行われたマイナーリーグの紅白戦で、3イニング投げる予定だった。しかし先週腕に軽い異常を感じた彼が、試合でフルに投げる準備ができていないのは明らかだった。彼はマイナーリーグの打者を相手に、5つのアウトを取る間に、被安打2、与四球3、3奪三振だった。

彼は3Aタコマでシーズンを迎える予定だ。そしてボンダーマンもまた、マイナーリーグ行きを受け入れれば、そこに合流するだろう。

30歳のボンダーマンは、腕と肩の問題によるブランクから、2010年以来のメジャーリーグ復帰を目指していた。彼は水曜日の朝、引退するのか、マイナーリーグに行くのか、他のどこかでカムバックの挑戦を続けるのかの決断を、2日以内にするように通告された。

その動きでマリナーズのロスターは30人となり、残る重要な決定は、5人目の外野手のスポットをジェイソン・ベイとキャスパー・ウェルズのどちらに与えるかである。

参考記事:Maurer makes jump to Mariners rotation By Greg Johns / MLB.com