水曜日、レンジャーズのロン・ワシントン監督は、苦しんでいる新人右腕のユウ・ダルビッシュと1対1で会い、投手の心構えについて話しあった。それは基本的に、ワシントンがダルビッシュの状態を確認するためのものだった。二人は6月の初めにサンフランシスコでレンジャーズがプレーをした時に、話し合いを持っている。二人が実際に話し合いを持ったのは、その時以来だった。

「私は彼と会って、状態をチェックしたかった」ワシントンは言った。「私は彼に、私たちがついていると解って欲しかった。私のオフィスに来て話しをすることを、彼に怖がってほしくないんだ。私は彼を信じている。私たちは彼を信じている。私は彼に、みんなをハッピーにしたいと思っているのは解っているけど、それができる唯一の方法は、先にユウ・ダルビッシュがハッピーになることなんだって、話をした」

「彼の心構えは素晴らしい」ワシントンは付け加えた。「彼はこれまでよりも、リラックスできているって言った。そしてより集中できているともね。彼は、ストライクを投げなくてはならないように感じている。今はどこに投げるかって言うよりも、いかに良い仕事をするのかっていう方が大事なんだ」

オールスター休暇以来、ダルビッシュは苦しんでいる。5回先発して、1勝3敗、防御率は7.76。その間クオリティースタートは、僅か1回しか記録していない。ダルビッシュは、これらの先発した試合で、四球に一番苦労していたが、月曜日に先発したボストン戦では、劇的な変化をしていた。彼はマウンドで、しばしば闘志を見せたが、ボストンは彼から7本の二塁打を打った。(レンジャーズの投手が1試合で与えた最多だった。)

与えた6つの四球のうち、5つを得点につなげてしまった2試合前の登板後のダルビッシュは”新しいページを開く”と話していた。

参考記事:Ron Washington, Yu Darvish meet: Pitcher's 'state of mind is great' EVAN GRANT DALLASNEWS.COM
http://www.dallasnews.com/sports/texas-rangers/headlines/20120809-ron-washington-yu-darvish-meet-pitcher-s-state-of-mind-is-great.ece