西岡は、彼が4月7日にニューヨークで負った怪我から復帰する最終段階として、リハビリのため今日1Aフォートマイヤース・ミラクルに合流した。
Tsuyoshi Nishioka Infielder Tsuyoshi Nishioka #1 of the Minnesota Twins warms up during a spring training workout session at Hammond Stadium on February 23, 2011 in Fort Myers, Florida.
今シーズン、西岡は二塁手としてスタートしたが、これはスプリングトレーニング中に彼自身がロン・ガーデンハイア監督に、ショートよりセカンドの方がやりやすいと言ったからだった。今回の怪我が、状況を変えたのだろう。

ガーデンハイアは西岡がメジャーリーグに戻ってくるときは、ショートのレギュラーだろうと語った。
監督は、シーズン開始当初のショート、アレクセイ・カシーラの好調な打撃が、彼が二塁手になっても続くことを期待している。
「良いね」ガーデンハイアは言う。「レキシー(カシーラの愛称)の好調が続けば、完璧だよ。」

一つ心配なのが西岡の肩だ。深い位置からのロングスローが弱点になるのではないか。 
この点についてガーデンハイアは、
「問題ないと確信してる」 
「彼の肩は良いよ」
「彼のボールへの角度は、ちょっと違うんだ。彼は、ボールに対して直線的に対処する。深いところでは、それが良いんだ。いろいろ試さなきゃいけないけど、大丈夫だ。俺を信じろって。大丈夫だから。」と話す。

西岡はフォートマイヤースでのリハビリの最中に腕の筋力アップに勤め、ガーデンハイアは、西岡の内野手としての特性をよく理解した上で、セカンドからショートに動かすことにしたのだ。

しかしガーデンハイアーはそれ以上の事はまだ決めていない。西岡がいつショートとして、メジャーリーグに戻ってくるのかは、まだわからない。
「色々な可能性がある、それ以上のことはわからない。なぜなら、スプリングトレーニングで、ショートの練習はあまりしていないんだ。キャンプの初めの頃、彼は(通訳のリョウ・シンカワを通して)セカンドの方がやりやすいと言ったんだ。それはキャンプが始まって数日の事だった。だから、彼をセカンドにした。ショートの西岡はあまり見ていないんだよ。」

元記事:
TwinCities.com Tsuyoshi Nishioka will come back as Twins' everyday shortstop after completing rehab assignment  By Kelsie Smith ksmith@pioneerpress.com Updated: 06/05/2011 10:54:33 PM CDT
 http://www.twincities.com/sports/ci_18213326?nclick_check=1  一部を抜粋したものです。