ブルージェイズは、内野手の川崎宗則とダン・ジョンソンを自由契約にした。両選手は、フリーエージェントとなる。

川崎を40人枠から外すのは、形式的なものに過ぎなかった。彼の契約の中には、シーズン終了後にフリーエージェントになるという項目が含まれていたからである。 
 続きを読む

火曜日夜の9回に彼のチームがリードしていれば、アメリカンリーグ・オールスターチームのジョン・ファレル監督は、上原浩治の右手にボールを渡すのは、確実のように思える。

何と言っても上原は、昨シーズンにワールドシリーズを制覇する過程で、ファレルの期待に繰り返し応え、2014年も多くそうしている。
 続きを読む

レンジャーズのオールスター三塁手のエイドリアン・ベルトレと投手のダルビッシュ有は、有望だったシーズンが、彼らの周りで崩れるのを見ている。

オールスター休暇前を8連敗で終えたレンジャーズは、38勝57敗でアメリカンリーグ西地区最下位である。しかしベルトレは、ア・リーグトップの打率.337、13本塁打、51打点で、17先発したダルビッシュは、8勝5敗、防御率2.97、142奪三振で休暇を迎えた。

彼らは、異なる解決方法でアプローチしている。以下は、彼らが語ったことである。
 続きを読む

田中将大の初めてのオールスターは、先に持ち越されることになった。

ミッドサマー・クラシック参加の選手間投票で圧倒的な支持を集めたそのケガをしているヤンキースのエースは、今週のミネアポリスで行われるそのイベントに参加しないことを決めた。
 続きを読む

黒田博樹は、肘や肩、そして膝のケガで崩壊したヤンキースローテションの最後の1人である。開幕日にチームで一番高齢の先発投手だった彼は、今は唯一、故障者リスト入りしていない。黒田がマウンドに上った今夜のヤンキースは、この負けを彼らローテーションが負っている苦悩のせいにはできなかった 。
 続きを読む

右肘の側副靭帯部分断裂のリハビリに挑む田中将大は、少なくともこれからの6週間を欠場することになるだろう。ブライアン・キャッシュマンGMによれば、彼の計画は、トレード市場で積極的に動くことである。7月31日までに獲得できる可能性がある数名の候補者を見てみよう。
 続きを読む

それは、ヤンキースにとって最悪のニュースではなかったが、彼らが聞きたいと望んでいたものではなかったことも確かである。

田中将大は木曜日、シアトルで3人の医師の診断を受けた。ヤンキースのチームドクター、クリス・アーメッド、ドジャースのチームドクター、ニール・エルアタラッチェ、そしてメッツのチームドクター、デビッド・アルトチェクである。彼らそれぞれの診断は、そのヤンキースのエースは、右肘の内側側副靭帯を部分断裂しているだった。
 
 続きを読む

↑このページのトップヘ